不安や心配を瞑想で解決する

 

量子瞑想に参加される方は、
様々な不安や心配を抱えていらっしゃいます。

 

先日参加された方のお悩みは

旦那様が不眠症ということで、いつも旦那様へのお祈りを瞑想で行っていらっしゃいましたが

その時に、旦那様の現象(不眠)か、原因(不眠になった起因)の
どちらに向けて祈りを送ればよいのか?

という内容でした。

 

双方、どちらも大切ですが、
本当に一番大切な祈りは自分の心(内側)に対して行うことなのです。

 

相手への心配や不安というのは、
実は、自分に対しての心配や不安といいます。

 

「体に気を付けてね」という、相手への心配は、
裏を返せば、病気や怪我になってしまった時に、
自分が辛くならないように自分自身に対する一番の心配事なのです。

 

もし、病気や怪我で入院してしまったら。。
➡金銭的に苦しくなる自分

もし、相手が亡くなってしまったら。。
➡精神的に辛くなる自分

 

など、様々な心配は相手を想っている様で
全ては自分への心配事です。

 

なので、自分の周りの大切な人やモノへの不調を祈る時
自分自身の心(内側)へアクセスして起因に対する不安を座標に祈ることで
現象はさらに変わっていきます。

 

詳しい内容は、定期的におこなっておあります
ZOOM瞑想会でお伝えしております。

 

是非、瞑想で不安や心配事を解消して
現実を変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です