瞑想であなたの脳が生まれ変わる!!①

こんにちは!
Flower of Life協会の鈴木です。

さて、今回は量子瞑想セミナーへご参加いただいた方から、
皆様へぜひご紹介させていただきたいご感想をいただいたのですが、

今まさにハーバード大学等の研究でも、
「瞑想によって脳の構造が生まれかわる!」
と確認されている内容と一致する内容をいただきました。

今回はこちらのいただいたご感想をピックアップして、
瞑想による脳構造の変化についてご紹介したいと思います!!

S・Nさん
———————————————
5月、7月、8月と今回で3回目の参加です。

5月のセミナー後から、ほぼ毎日40分くらいかけて瞑想を続けています。
これも効果があるから続けていけるのだなと思います。

具体的には、頭が冴え渡り、集中力が上がり、恐怖が薄れました。

目をつぶっていても部屋の中や映像が見えたり、音が鳴る直前に鳴ると分かったり、
人が言う前にその言葉が確信を持って分かったりと、興味深い体験をしています。

何も知らなければ、「私おかしくなったのかしら?」と不安になるかもしれませんが、
科学で証明されているので「当たり前の事なんだ!」と受け入れる事ができます。

今後も瞑想をする事で、現実を最適化していきたいと思います。
ありがとうございました!
———————————————

ご感想の中に、
「頭が冴え渡り、集中力が上がり、恐怖が薄れました。」
といただきましたが、この「恐怖が薄れた」ことにフォーカスを当てると、

瞑想を続けることで、松果体の活性化以外にも、
”脳細胞が実際に変化を起こす”ことが確認されています!

具体的には【脳の海馬が5%増大】
したことが研究により観察されているそうです!!
(ハーバード大学での研究等での研究結果)

瞑想を行うペース的には
1日30分~45分の瞑想を”8週間”行っての実験なのですが、
なんと、けい先生の量子瞑想が大体45分前後なのでバッチリ(笑)

海馬は”記憶や感情”のコントロールに関わる部位と言われますが、
この海馬はストレスを受けると損傷し、うつ病へ繋がる可能性があるそうです。

しかも、、、

これとは逆に

【不安や恐怖に反応する扁桃体は5%縮小】

していたそうなので、明らかに幸福度は上昇しそうですよね!

この様に、
瞑想によってなぜ精神的な安定が起こせるのか?
ということも段々と明確に解明がされてきています。

また、”起こる出来事が事前に察知できる”
という点に関しては「テレパシー」の
存在が科学的に証明され実用に向けて開発が進んでいますが、

これについても、
また別の記事で触れていきたいと思います。

それでは、
今回もお読みいただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です